一般社団法人飯塚青年会議所

IIZUKA JC

TOPICS

トピックス

2018年度 青少年育成委員会 活動報告

2018-12-28

当委員会では、インターネット環境の充実、スマートフォンの普及に伴い、人と人とが直接的な関りを持つことが減ったことにより、コミュニケーション能力の低下している事に着目し事業を展開致しました。

事業構築の上では、子どもたちが如何に「楽しみながら学べるか」というところで考えて参りました。

 

事業1日目では、学校内全体を使いチーム対抗の鬼ごっこをしました。互いに考え、協力し合うことで解決できる問題を出題し、仲間とのコミュニケーションの大切さを学び体感していただきました。

 

 

 

 

2日目では、学校の課外授業の1日をいただき、ベンチ、ブランコ作りを通して、地域の大人との交流することで、普段交じり合うことないことのない大人の中でも、率先し動き、自身の意見を伝えることの大切さを学んでいただきました。製作したベンチ、ブランコは、別の機会に訪れた時に本事業を振り返られ、さらに地域の方々に利用して頂けるよう桂川町へ寄贈させていただきました。事業終了後、学校の先生方からは、なかなか自分から学校に出てこない生徒だった子が自発的動いていた、はじめて会う大人とこんなに話が出来るとは思わなかったなどのお言葉をいただきました。

 

本事業を経験した子どもたちが、将来、進学や社会へ出ることでおこる環境の変化に臆することなく、しっかりとコミュニケーションを取れる人財になっていただけたらと思います。桂川東小学校の先生方、桂川町井上一利町長をはじめとする桂川町役場の皆様、多大なるご協力いただきまして誠に有難うございました。